鉄塔

e0038420_012439.jpg

[R-D1s]
by scottts | 2009-05-19 00:02 | UWH 12/5.6 | Comments(26)
Commented by nontan91 at 2009-05-19 01:05
これも日本の鉄塔ではなさそうですね。
とても華奢に見えるのは光のせいでしょうか?でなんだか美しいです。
電線の光もこんなにきれいにとらえられるんですね。
雲と空の美しさ、モノクロでそれが生きてます。いい写真ですね^^
Commented by casta6c at 2009-05-19 01:51
なんかすごく緻密な描写ですね。
雲のバランスも良いです。
Commented by yoshipass at 2009-05-19 08:06
繊細で、美しいモノクロですね。
線が、美しくて、光がよいとなれば、グッとくる写真!
Commented by tullyz2 at 2009-05-19 08:29
雲がきれいですねー。鉄塔の緻密さとの対比でなおさらそう見えるんでしょうか。
信州にもこういう鉄塔がありますが、それにしても数が多すぎます^^
Commented by scottts at 2009-05-19 08:59
のんたんさん、下の一連の広野風景の1端にありました。
強靱な金属を使っているのでしょうけど、あまり頑丈そうにみえませんね。
高圧電力が流れるジーバチバチとすごい音がしていて気味が悪かったです。 モノクロでよかったですか。
Commented by scottts at 2009-05-19 09:02
casta6cさん、丁度光で電線が輝いてきれいでした。 あっという間に空模様が
悪くなってきました。 
Commented by scottts at 2009-05-19 09:04
Yoshiさん、鉄塔が何基も建っていてそれぞれの塔から電線がゆるく弧を描き
美しい光景でした。
Commented by scottts at 2009-05-19 09:07
tullyz2さん、これだけ鉄塔が立ち並ぶとなかなかの圧巻で電線が美しく光に輝いていました。
これだけの電力が野を越え谷を越えどこへ運ばれていくんでしょうねえ。
Commented by 音羽屋 at 2009-05-19 14:50 x
ごぶさたです。ひさびさにお邪魔したらいきなり大好きな電線が。これはもう運命ですね。再開したのでまたよろしくお願いします。
Commented by minton at 2009-05-19 16:54 x
電力も遠くまで旅をしてるんだぞ!!っていう写真ですね。
迫力あります。
Commented by chousan-drybox at 2009-05-19 21:21
鉄塔の上空に輝く雲に見惚れました。
Commented by eldora_dora at 2009-05-19 22:25
素晴らしいです!!
こうで、なくちゃ! と思う1枚です!!
Commented by at 2009-05-19 22:42 x
こんばんわ。
ほんとに、広大ですね。!!
ネットという荒野のなかの、スコッツさんとの交信回線? ^^)
この文字媒体もかなりの距離を電気的移動しているのでしょうね、きっと。
Commented by tamo at 2009-05-20 07:34 x
雲の動き、鉄塔どちらも主役を張っていますね!
今にも降り出しそうな雲の動きは迫力と動きがありますね。
一刻一刻変わっていき同じ姿を現さない雲には惹かれます!
Commented by scottts at 2009-05-20 07:57
音羽屋さん、お元気でしたか? 音羽屋さんは電線が好きだったんですね^^。 
またお訪ねします。
Commented by scottts at 2009-05-20 08:00
mintonさん、高圧線がこれだけ束になって走る風景はなかなか壮観でした。
相当遠くまで運んでいるんでしょうね。 何千キロ??
Commented by ramble-leica at 2009-05-20 08:03
おはようございます。非常に力強さを感じます。
この強さで新型インフルエンザを吹き飛ばしてほしいと願うばかりです。
Commented by scottts at 2009-05-20 08:03
chousan-dryboxさん、勢いよく雲がかぶさってきました。
負けじと太陽も頑張って輝きを強めているようでした。
Commented by scottts at 2009-05-20 08:05
eldora_doraさん、有り難うございます。
雲の合間から太陽がこの電線の束を輝かせていました。
Commented by scottts at 2009-05-20 08:10
bさん、なるほど、その連想は面白いですね。 この電線もどこまで張り巡らせているか、
どこまで枝が広がっているかと思うと、我々の交信もきっとこのように荒野を浮遊しているのですね。
Commented by scottts at 2009-05-20 08:12
tamoさん、確かにこの雲は俺だ俺だと出張ってきていますね。 そのうち太陽を押しのけて
ひと雨きそうですが、電線からのしずくでこちらが焦げてしまうのかなとも思ってしまいます。
Commented by scottts at 2009-05-20 08:15
ramble-leicaさん、おはようございます。 音がすごかったんですよ。
ブーンジリジリジリと如何にも高圧電力が走っているようで怖いくらいでした。
インフルエンザのウイルスも間違いなく焼け焦げます^^。
Commented by Jun at 2009-05-20 09:30 x
黒白だと光と影が印象的になるのですね。
インパクトのある写真で好きです。
東京は暑いですが、関西は怖くて寒いですよ。
もうすぐ東京にもウィルスが来ると思いますが、
アラ還以上は無事だそうです・・若くなくて良かった!
Commented by dysphagia at 2009-05-20 22:55
モノクローム写真万歳的な教科書に出てきそうなくらいなお見事な出来映えです。
風景写真家は出会いを地道な努力と計算だと言います。
しかし、私のような出くわした写真を撮る風来坊には普段の行いがが恨めしいです・・・

どうしてこんな写真が撮れるんですか?
Commented by scottts at 2009-05-21 00:10
Junさん、この鉄塔と高圧線をとくに強調したかったので、
他の色はないほうが良かったですね。
ウイルスが東京へ、、、あ、じゃあ私は危ないんだ!^^
Commented by scottts at 2009-05-21 00:16
dysphagiaさん、有り難うございます。 
瞬時に計算ができるようになりたいです。 感じるままに撮られているのは本道だと思いますよ。 
たまたま出くわした風景で鉄塔と高圧線に当たる光のタイミングが良かったのでしょうか。
<< ネット時代のネットビル 風景 >>