シューベルトの小道

自分のイメージで名付けているこの道は川づたいに長く続き、この日は日曜だったがウイークデイはほとんど人もいない。 季節や時間で風景が変わるのが楽しく、サイクリングも歩くのにもとてもいい場所だ。
e0038420_02937.jpg

by scottts | 2009-11-14 00:15 | Hasselblad SWC/M | Comments(22)
Commented by Hologon158 at 2009-11-14 00:47
なんというひろやかな光景でしょう。
ピアノ五重奏曲「鱒」のかろやかなピアノの調べが聞こえてくるようです。
こんな自然をエンジョイできるスコットさんは幸せですね。
人間が大きくなりますね。
私も、せめて心のうちに、こんな自然を創造して、
その道を歩くことにします。
Commented by scottts at 2009-11-14 07:03
Hologon158さん、やはりその曲の連想があったかもしれません、また数々の歌曲も
田園風景の郷愁を思わせ、そんなイメージを持ったのかもしれません。
こんなところで心を解放できるのは本当に幸せに思います。
Commented by sa55z at 2009-11-14 07:05
すばらしい自然に囲まれてますね。
これならワタシも風景撮りまくりますよ!
Commented by minton at 2009-11-14 09:03 x
鏡のような静かな川ですね。
穏やかですねえ~
Commented by summilux55 at 2009-11-14 11:07
いいですね〜、日々の喧噪に疲れ気味なのでこんな風景に囲まれたいです。が、無理なのでお写真で癒されておきます(笑)
Commented by scottts at 2009-11-14 13:28
sa55zさん、風景撮りにはいい環境です。 sa55zさんでしたら
きっと大判で撮るでしょうね。
Commented by scottts at 2009-11-14 13:30
mintonさん、この川は先月は鮭の遡上でにぎやかでしたよ。
Commented by scottts at 2009-11-14 13:35
summiluxさん、町を離れて自然に囲まれる時間を作るのは
大切なことですね。 できるだけそうしたいと思います。
Commented by kennyj1016 at 2009-11-14 17:15
こんばんは 
あぁ~ 見惚れます、こんな所が近くにあるなんて・・
北海道の千歳川も似た雰囲気がありますが、
ちょっと違うやはりアメリカ大陸ですね。
Commented by top-to-toe at 2009-11-14 20:57
ウィーンの森、思い出した。

夏は見事に青いのだろうなぁ。空も木々も。
Commented by yuki at 2009-11-14 21:15 x
scottts さん、こんばんは。
 シューベルトの小道 ぴったしのイメージですね。
 右側に続くのはポプラ並木でしょうか?

 SWC、今回はなにごとも無く(笑)。
Commented by scottts at 2009-11-15 09:13
kennyj1016さん、こんばんは。 北海道の自然はよくしりませんが、
北の方は緯度が近いので風景も似ているかもしれませんね。
Commented by scottts at 2009-11-15 09:15
Saoriさん、日本からみればこの風景はやはり外国的なのでしょうか。
ご想像通り夏はまたガラッと違っておおいに輝きます。
Commented by scottts at 2009-11-15 09:19
Yukiさん、こんばんは。 ここのイメージそんな感じですよねえ。
ポプラ並木だと思います。 まもなく葉が落ちてしまいますね。
これは前回と同じ「野の賛歌」の日ですから、SWCも他のフィルムカメラもいろいろやっちゃいましたよ^^。
Commented by nontan91 at 2009-11-15 09:19
「冬の旅」が似合いそうな季節になってきましたね。
これ見ていたら、レコードを引っ張り出してきたくなりました。
さて、誰の歌がいいですかね^^?
それにしても銀塩の描写の素晴らしさ! まいっちゃいますね。
SWCも引っ張り出さなくては!
Commented by tad64 at 2009-11-15 09:27
ここをもう一度散歩したいですね! この風景がたまらなく好きだったです。
Commented by scottts at 2009-11-15 15:48
のんたんさん、「菩提樹」もイメージにありました。 正統ではないかもしれませんが、
Nana Mouskouriのソロが好きです。 あの澄んだ繊細な歌声が秋冬の空にそびえ、風にざわめく木々を
連想させます。 コーラスもいいですね。 銀塩をもっとしなくてはと思います。
時間があれば現像、プリントまで自分でしてみたいのですがねえ。
Commented by scottts at 2009-11-15 15:49
タッドさん、ここは四季に応じた雰囲気を見せてくれますから
いつ来ても新鮮な気持ちで風景を楽しめますね。
Commented by dysphagia at 2009-11-15 16:47
こんな光景癒されますね。
ハッセルなら、モノクロ、ポジ両方で捉えられますね。
Commented by ramble-leica at 2009-11-15 18:18
こんばんは。
何気ない、日本にもありそうなところを素晴らしく切り取られる!
やはりセンスなんでしょうね・・・
Commented by scottts at 2009-11-16 00:14
dysphagiaさん、時には町のビルを見たくなくなります^^。
ハッセルでポジをしたことがないですが、むずかしいでしょうねえ。
Commented by scottts at 2009-11-16 00:17
ramble-leicaさん、おはようございます。
よくありそうな風景ですね。 やはり中判のスケールで撮ると
同じ景色でもちがって見えるからたまに大きなカメラを持ち出します^^。
<< グラッド to see you ショータイム >>