e0038420_2359358.jpg

[M8]
by scottts | 2011-07-05 00:02 | Thambar 90/2.2 | Comments(38)
Commented by yuki at 2011-07-05 00:28 x
scottts さん、こんばんは。
 Thambar の描写はおもしろいですね。
 杉の木がこちらにせまってくるようです^^。
Commented by scottts at 2011-07-05 01:14
yukiさん、おはようございます。Thambarは季節、天候、絞り、シャッター速度などいろいろな条件で、いわば行き当たりばったりの(本当はロジックがあるのでしょうけど)
描写になるところも面白いです。この木は米杉ではないのですが、やはり杉の一種か、檜木のようでもありますね。
Commented by evecookymama at 2011-07-05 03:18
scottts さん
少し前。指輪のお話の映画がありましたね~その時に森の木が戦争に加担して↑のように迫ってくるシーンをおもいだしました。枝は勿論手で
根っこが足・・
そうそう~もぅすぐ青年になった魔法使いのお話もいよいよ最終回を迎えます。そちらは、今どんな映画があるんでしょう?今日のテーマとは離れちゃって。。
Commented by eureka_kbym at 2011-07-05 06:33
似たような構図を撮ったりしますが、なぜこうも空気感が違うのか。レンズ? 土地柄? やはり腕?
きっとそれら全てなのでしょうが、いい森の匂いがしてきます。
Commented by ue at 2011-07-05 09:05 x
一瞬、Scotttsさんが、京都・御所を散歩されている錯覚を覚えました。ここも、自然そのままが感じられます。
御所は、松の老木群があります。
Commented by scottts at 2011-07-05 11:35
eveさん、その映画見ましたよ。ファンタジー映画は大好きです。そうですね、ぐっと体を持ち上げて根っこでどしんどしんと
歩きそうな雰囲気ですね。そんな風に見えてきましたよ。先日Super 8というのを見ました。Midnight in Parisはタイトルで見たくなります。
Commented by scottts at 2011-07-05 11:38
eureka_kbymさん、そうですか。どうなんでしょう、レンズが少し立体感をだしてくれていますでしょうか。
ここを歩くと香油のいい匂いがしましたよ。
Commented by scottts at 2011-07-05 11:40
ueさん、京都御所ですか、行きたいですねえ。
御所と松の老木群とはなんとぴったりのイメージでしょう。絵が浮かびます。
Commented by hologon158 at 2011-07-05 15:08 x
タンバールをちょっと絞られたのでしょうか?
不必要にボケないで、堂々たる樹林の印象を醸し出しています。
指輪物語を連想される方がいるのも当然ですね。
こんな風にscotttsさんの作品を拝見できるのは喜びですね。
月初めとおっしゃらずに、ランダムにお願いしたいですね。
Commented by summilux55 at 2011-07-05 18:31
ああ、素晴らしい。
Thambar、、、やはりいいですね。
奥の深い描写で、難しそうですけれどトライしてみたいレンズです。
Commented by speedstar-dhy at 2011-07-05 20:39
これは開放ではないような写りですね。
タンバールは少し絞っても魅力的な描写を見せてくれるようですね。
使ってみたいレンズです。
Commented by kazu-m at 2011-07-05 20:57 x
不思議な立体感が醸し出されて、皆さんが仰るように樹が動いてるように錯覚してしまいそうです。
レンズのコトはよく判らないですが魅力的な写真です。
そもそも杉は並木か山に植林されてるのしか見たことないですし^^
Commented by Jun at 2011-07-05 21:09 x
木が手を広げて歌っているように見えました。
どの木の表情の違いも微妙で素敵ですね。
実際よりもこの写真の方が魅力的だと思います。
Commented by tullyz2 at 2011-07-05 21:15
さすがにライカのレンズです。すごい立体感ですよね。
そして周辺の柔らかな滲み加減が素晴らしいです。
行き当たりばったりという感じわかります^^ いつもは
絞りをある程度固定しているのですが、もう少し振ったほうが
こういう素晴らしい描写に出会えるかもしれませんね。
Commented by でか at 2011-07-05 23:07 x
不思議なにじみと濃厚な色彩で、油彩画を見ているような気持ちになりました。
部屋に飾っていつまでも眺めていたい、そんなショットですね^^
Commented by minton at 2011-07-05 23:50 x
こうしてタンバールをさらりと使われるところが素敵です。
いかにもという使い方より、じわっと出るレンズの味がいいですね。
色が柔らかくて優しいですね。
Commented by kennyj1016 at 2011-07-06 00:36
こんばんは
皆さん言ってますが、絶妙なやわらかさで
スコットさんの少し絞った使い方、タンバール使いですね^^
Commented by Sofia at 2011-07-06 00:52 x
木々からにじみ出るイオンとふっかふかの草の上で
仰向けになって寝てみたい^^。
誰にも見られずに、こっそりと・・・。
そんな雰囲気ですね~。^^
Commented by scottts at 2011-07-06 05:33
hologon158さん、センターフィルターは付けたままで絞りました。光も柔らかだったので大きく滲むことはなかったですね。
ありがとうございます。できるだけそうしたいです。
Commented by scottts at 2011-07-06 05:43
summilux55さん、ありがとうございます。(撮った写真の)当たり外れはありますが、描写は面白いですね。
機会がありましたら、是非試してくださいね。
Commented by scottts at 2011-07-06 05:47
speedstar-dhyさん、いくつだったか絞って撮りました。
このレンズは絵の立体感はでるようですね。被写体や光による絞りの増減のロジックがまだ分かりません。
Commented by scottts at 2011-07-06 05:54
kazu-mさん、深い感じの描写になってますね。出たとこ勝負のレンズなんですよ^^まだ分からないんです。
ありがとうございます。こちらは自生か植林なのか区別がつかない木が多いんです。これも植林にしては乱雑ですしねえ。
Commented by scottts at 2011-07-06 05:57
Junさん、歌ってます、歌ってるんですよ。オペラですね、なかなか豪華な曲のようですね。
レンズを透して切り取ったひとつかみの描写のほうが、よりイメージが深くなったり、美しかったりしますね。
Commented by scottts at 2011-07-06 06:07
tullyz2さん、お使いだから、分かりますよね、この行き当たりばったりが^^。ありがとうございます。
でも光が強いところで思い切り開けてみたりその逆だったり、絞り度合いをいろいろ変えてみるのも面白いですね。
Commented by scottts at 2011-07-06 06:11
でかさん、何となく立体的にも見えますね。油彩画のよう、、、なるほど。
このようなシンプルな絵は飾っておいても邪魔にならなく、飽きませんよね。イメージをふくらますにも自由性がありますし。
Commented by scottts at 2011-07-06 06:14
mintonさん、被写体や絞りで効果に変化がでるのがこのレンズのおもしろさですね。
わたしもそのじわっとした滲みが好きなのですが、なかなかそれを予測して撮るのは難しいです。そこで「適当に」さらっと写します^^。
Commented by scottts at 2011-07-06 06:46
kennyj1016さん、こんにちは。そうですね、センターフィルターは付けたままで(外すと無くしてしまうので^^)少し絞って撮ることが多いですね。
このレンズはまだ知らないおもしろい描写をしてくれそうな秘密を持っているようなので、それに出会うのが楽しみです。
Commented by scottts at 2011-07-06 06:48
Sofiaさん、きっとイオンがでてますよねえ。気温も高くなってきたので、
横になって時を過ごすのもきっといいですよ。人もいないので誰にも邪魔されません。
Commented by ramble-leica at 2011-07-06 09:27
おはようございます。
難しい玉ですね!被写体を選び、其の背景を選び、そして絞りまで。
このわがままなレンズを使いこなす、すばらしいです!
Commented by mono_color_8 at 2011-07-06 11:26
scotttsさんの写真を見ていると 改めて被写体に正対することをせねばと 感じることしばしば。。。
その影響を受け 構図でごまかさないで 撮ることが最近少しできつつあります。。。
・・・ ただ すぐ小手先に走ろうとする自分が現れるので 抑えるのが大変です(泣

僕にはこのレンズのことは分かりませんが ・・・ なんだか凄いみたいですね♪
次回も楽しみにしておりまっす^^V
Commented by bishamonjuku at 2011-07-06 14:31
ごきげんよう、塾長です。
子供達の学費がかさむので、欲しいレンズもボディもどんどん遠のいています。楽しむためのカメラ遊びが苦しみに変わらないように気持を切り替えつつ日々を過ごしています。
こちらは週末に梅雨明け。セミも鳴き出しました。
Commented by scottts at 2011-07-06 15:11
ramble-leicaさん、こんばんは。このレンズは本当に難しいですね。
それこそ行き当たりばったりでやっているだけですから、使いこなすのはほど遠いです^^。
Commented by scottts at 2011-07-06 15:33
mono_color_8さん、そうなんですか、自分が被写体とどう対しているかは分かってないのですが、そう見えますか。なにか参考になっていれば幸いです。
特に人スナップは相手が動きますからなかなか構図を考える時間はありませんよね。特にローライでそれをされているのがすごいと思います。
Commented by scottts at 2011-07-06 15:37
塾長さん、こんばんは。楽しみは置いときましょう。あれこれ見たり調べたりしているのが楽しいですよね。
やっと梅雨が明けましたか、湿度が下がればいいですねえ。セミの声で夏気分も真っ盛りなんですね。
Commented by tad64 at 2011-07-06 20:39
どうすればどのような絵作りが出来るかを熟知しなきゃこれだけの作品は作れませんね。
私にとっては機材もさることながら先ずはセンスを養わなきゃ。
Commented by surgeon24hrs at 2011-07-06 22:40 x
おはようございます。

森の生命を感じさせる一枚ですね。木々だけではなく、下草のあたりに漂う空気感がものすごく良く表現されていて、暫く目が釘付けになります。

昨日まで小旅行に出かけていましたが、持って行ったのはR-D1です。でもいまだにAPS-Cにつけた35mm単焦点というのが私にとっては望遠過ぎてしまって、いまだに「慣らし運転中」です。なんと言っても、35mmが私の持っている唯一のM規格レンズなのです : (
Commented by scottts at 2011-07-07 05:44
タッドさん、う~ん、特別にこれといった知識も方法も知らないのですが、そう言っていただくと光栄です。
カメラやレンズの効果に負うところが大きいですよ。
Commented by scottts at 2011-07-07 05:58
surgeon24hrsさん、こんにちは。林や森にはいるとその静かなエネルギーの偉大さに圧倒されます。下草のやさしさや、そんな感じを得て下さってありがとうございます。
R-D1は本当に気に入ったカメラです。いまでも時々使ってますが、デジタルカメラを使うようになって画角は自分の立つ位置で好きな構図を適当に合わせてます。
<< 万緑の頃 白昼夢 >>