日本の食

やっぱり誘惑に勝つことはできなかった。 血糖値の危険区域突入のブザーが盛んに鳴っているのを知りながら、食べる食べる。 夏バテしたら仕事ができなくなる、なんて理由でブレーキを取り外してしまったからねえ。 特上櫃まぶしなんて大枚4950円のを注文したら、30分ほどかかりますが、なんて言われて期待しちゃったね。 やっときたのを、わくわくしながら飴色に輝いた短冊切りの蒲焼を塗りのしゃもじで掬い茶碗によそったんだ。 もう一度ぐいっと深く掬っても蒲焼が何層にも敷き詰められていてまだご飯に届かないんだよねこれが。 始まりは山椒でさっぱりと味を楽しみ、香ばしい三つ葉が浮いている肝吸いを味わい、次は少しタレを足して刻み葱と海苔とわさびを少々、その頃やっと銀色にふっくら炊かれたコシヒカリが見えてきたんさ。 あまりの美味しさに気を失いかけながら残りの1/3を茶漬けにする頃には既に胃の8割は埋まっていたろうな。 名古屋のパリパリ感はないけれど、程よく焼けた皮も実も噛まなくても口の中でとろけていく食感は関東風蒲焼の独特の風味があって、鰻の品質の良さが分かるねえ。 店の外へ出る時に釣り銭を落としてそれを拾う時はさすがに注意深く、顔を下に向けないよう正面を見たまま膝を折り、手を伸ばして目の端に映った50円玉をうまくつまんだもんだ。
by Scottts | 2011-09-19 22:01 | Japan | Comments(28)
Commented by minton at 2011-09-19 23:28 x
名古屋に行くとひつまぶしを食べたくなります。
店によっては、広い待合室で待ってから、またまた待たされる店もありますが、食べたくなっちゃうんですよね。
Commented by sa55z at 2011-09-19 23:45
くー、旨そうな絶妙な描写。
見て下さい、私のキーボードの周りはよだれでぐじゃぐじゃ。
Commented by pretty-bacchus at 2011-09-19 23:55
なんだか最近のスコットさんの食べ物の描写は、この世の食の神髄をついていますね〜〜〜。
ゴックン!

Commented at 2011-09-20 00:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ue at 2011-09-20 08:14 x
お写真はないですが、Scotttsさんの数行のコメントを読んでいまして、・・・うんうん、そうそう、間違いない(笑)と納得いたしました。
たまたま、先々週に名古屋に行きまして、「あつた蓬莱軒」のひつまぶしを食する幸運に恵まれました^-^!
Commented by dohi-dc at 2011-09-20 13:03
日本滞在楽しまれていますね^^満喫してください
Commented by yoshipass at 2011-09-20 22:37
ゴクリ!!!
食のエッセイストになってください。
文章から映像が浮かびます。
Scotttsさんい¥に、写真は不必要ですね(笑)
Commented by speedstar-dhy at 2011-09-20 23:16
こんばんは。
ひつまぶしの魅力がリアルに伝わってきます。
江戸っ子気分を楽しんでおられるご様子で何よりです(*^_^*)。
Commented by eureka_kbym at 2011-09-20 23:57
ああ、ここは実は、食の評論ブログだったのですね。言葉で味を堪能致しました。
美味いというのは、食べてみないとわからないはずですが、これは間違いなく旨い!はず!
悲しいかなお腹はいっぱいにならないですが…。
Commented by k7003 at 2011-09-21 02:09
こんなに書かれると、じつは今深夜の丑三つ時で外は暴風雨が荒れ狂っていますが、関東焼きの極上のヒマツブシ、いや、ヒツマブシ、頂きたくなるではありませんか、もう!
(^_-)
Commented by bishamonjuku at 2011-09-21 09:53
ごきげんよう、塾長です。
福岡・柳川の「せいろ蒸し」も美味しゅうございます。
益々美味しい滞在となりますようお祈りしております。
台風15号にもご注意下さい。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:04
mintonさん、名古屋へ行けば先ずはひつまぶしですね。
待つ間も蒲焼のいい匂いがしてきて、お腹がキュウキュウと鳴りますよねえ。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:07
sa55zさん、おいしい食べ物を想像するときは、キーボードの上にナプキンなどをおいてくださいね。
つばが出たら口を閉じ、飲み込んでくださいね。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:10
pretty-bacchusさん、そうですか、あまり大げさな表現にならないよう、コントロールしましたが、
夏にいただく鰻の蒲焼はいいですねえ、心も体も元気いっぱいになります。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:12
鍵コメさん、おはようございます。
日本はなんでもおいしいですねえ。すこし気温が下がったのはいいのですが、荒れた天気になりそうですね。今日はびしょびしょになりそう。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:17
ueさん、おいしかったですよ。同感していただけましたか。
熱田神宮の南の蓬莱軒でしたら、私の生家から3分くらいなんですよ。そんな環境で育ったからこれが好きなのかもしれませんね。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:19
dohi-dcさん、時間が足りないくらい満喫してますよ。
体調がいいと仕事も楽しくなっちゃいます。ごはんおいしいし。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:21
Yoshiさん、東京へ来られたらこの「下を向くことができなくなるひつまぶし」をご馳走しますのに。
路地をながれる蒲焼の匂いは、大好きな夏の風物詩。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:23
speedster-dhyさん、おはようございます。
そうなんですよ、元気に江戸っ子をやってます。もう矢でも鉄砲でももって来いっていうハイな気分なんですよ。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:28
eureka_kbymさん、おいしいものをいただくと、どうしても写真よりこっちの方に気がいってしまうんですよねえ。
旨いんですよ、これが。いいですね、日本は何を食べてもハズレがないですよねえ。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:31
NKさん、そうなんですよ、「ひまつぶし」も「ひつまぶし」も極上でいかないといけませんよね。
今日は両方とも関東流でやってください。
Commented by Scottts at 2011-09-21 10:35
塾長さん、おはようございます。福岡 柳川の「せいろ蒸し」なんて言葉だけでも超おいしそうですね。
ふっくらと蒸しあがったほかほかのを食べてみたいですよ。ありがとうございます、台風ですねえ、元気に立ち向かいますよ。
Commented at 2011-09-21 13:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by evecookymama at 2011-09-21 18:08
Scotttsさん
なんだか・・・ずるい~
4950円もする「ひつまぶし」!
美味しいに決まっています。関西風、関東風・・其々に美味しい~
Scotttsさんの美味しい説明、写真だけでなくやっぱり尊敬します。
Commented by Scottts at 2011-09-21 22:22
鍵コメ2さん、こちらこそありがとうございました。
どうぞご自由に。よろしくお願いいたします。
Commented by Scottts at 2011-09-21 22:25
eveさん、はいはいいただきましたよ。
そうなんです、値段も特上、味も特上でしたよ。地域によってそれぞれの味をだしてますね。
Commented by bell73221 at 2011-09-23 21:53
scotttsさん
お久しぶりです、生きている限り、食べ物の誘惑に勝てないという人のていたらく日々感じて言いますが,そんな高級ではなくても秋は、食材の宝庫です、さんま、キノコ、くり、くだもの実りの秋、しかして人は粗食の方が、長生きするらしいというジレンマが悲しいですね、おいしい物をいただいた後は、粗食に耐えるようにいたしましょうね、新鮮なお野菜をたらふくいただきましょう^^
Commented by Scottts at 2011-09-24 13:19
bellさん、食べ物は優れた味覚をもつ人間にとって、食の楽しみは大切ですね。特に秋の食材は豊富ですし、特別の料理をしなくても何でもおいしくいただけます。
粗食でも材料が美味でしたら、充分満足に食を楽しめるのがいいですね。旅行中はどうしても野菜を食べるのが少なくなります。
<< 爽やかな朝 日本の夏 >>