人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Vol. 15掲載です。

自分の写真には何かスパイスが足りないと常々思っていたけど、今回三日間のワークショップでどうすればもっと印象深く主題を表現でき、自分が求めていた「作品」になり得るのか何となく分かったような気がする。 それを知った上でそういう場面を選んで撮れってことなんだ。 これができたら次の、「アート」の世界への扉が開くんだけどねえ。 いや簡単にはそんなサブジェクトは見つからないだろうね。 ということは今までのような自分の目配りや読みではダメね。 前回は自称スナップシューターなんて言っちゃってさ、講釈までたれちゃってさ、ちっと恥ずかしいよ。 おいらはカメレオンになるんだ! 左右の眼をそれぞれくるくる回してね、獲物を見つけたら静かに射程距離まで近づいて、間髪をいれずペロっとね。

The Wind from Seattle Vol.15
by Scottts | 2012-05-22 10:37 | ヨドバシカメラサイト掲載記事
<< チャイナタウン イッツ マイ オヤツタイム イエィ! >>