ロートレックの似合う女

女は「家出をしてきた良家の若奥さん」風に見え、自分は誰でどこに住んでいたのかも記憶にないという。 お香の匂いを漂わせる風体や物腰から、彼女はきっと「平安京」からこの世界にタイムスリップしてきたのだという結論に達した。 あの夜、新橋で始まった不思議な女との出会いはロートレックと共に銀座の闇に消えていく...そんな謎めいたストーリーを続けたいと思わせてしまう彼女とは、実は思いがけない縁でシアトルで知り合った。 木村規予香(きよこ)さんは、十代でドイツへバレエ留学し、日本へ帰国する数年前までメンデルスゾーンが住んでいた部屋で生活をしながら、ライプチッヒバレエ団のプリンシパルを務めていたという大物バレリーナで、映画「ブラックスワン」にあるようなトップをとるための熾烈な戦いを強いられたとは思えないほど無邪気で優しく、気遣いもある人だが、余程の実力と精神力をもっているのだろうと想像に難くない。 パリの写真家Brassaiの濡れた石畳の質感や人々の機微を描く光と影が好きだという。 場末の紅灯も、研ぎ澄まされたアートの世界にも、気負いのない自然体で接っすることができる彼女はやはり謎の女だ。
e0038420_15452369.jpg

[M9-P] SUMMILUX 35mm f1.4
by Scottts | 2012-10-04 00:00 | Japan | Comments(34)
Commented by nontan91 at 2012-10-04 01:03
ロートレックが似合うというより、ロートレックに描かれてきた
美女そのものですね!うらやましい、こんな素敵な方と焼肉食べれるなんて(笑)
その立ち居振る舞いを、その場で見ていたものです。
しかも写真まで撮らせていただいて!
それで「、家出してきた若奥さん」はないでしょう?(笑)
でも、そういわれると、そう見えてしまうから不思議^^
Commented by sa55z at 2012-10-04 04:30
モジリアニのモデルも出来そうな美人なお方ですね。
Commented by Scottts at 2012-10-04 05:25
のんたんさん、なるほど描かれた彼女ですね。新橋の正泰苑という店でしたが、今まで食べた焼き肉で最もおいしい味でした。
すべての仕草が美しくバレエに通じているのがすごいと思いましたよ。どう見ても家出してきた若奥さんでしょう。平安京の若奥さんだったのでしょう。
Commented by Scottts at 2012-10-04 05:29
sa55zさん、う~ん、モジリアニが描く女性と、顔形から体の線まで...実におっしゃる通りですねえ。
Commented by ue at 2012-10-04 07:49 x
職業柄でしょうか、ショートヘアーとスリムな体形から逞しさを感じます。
そのスーツのシンプルで際立った柄に、プロの心意気を感じました。
Commented by cobag2 at 2012-10-04 17:35
Scottts さん、こんにちは^^
いかにも!!な感じです、
Scottts さんもきっとすべての立ち居振る舞い、佇まいが shooter に
通じていて正に平安の武士(もののふ)かと・・・・^^

とても「焼き肉の似合う・・・」と同じ女性とは思えませんが^^
ただ後ろに写っているトートバッグ、 BRIT HOUSE 製であれば小生も
同じ物を普段使いしております!
馬皮独特のしなやかさと明るいキャメルカラーに取り憑かれてしまい衝動買いを
してしまいました。
Commented by tullyz2 at 2012-10-04 22:06
どこかで見たような・・・と思ったらモジリアニ美人ですか^^ 確かに。
生活感が感じられず、絵の世界に住んでいる女性というイメージですね。
ロートレックと一緒に撮られているのでなおさらそう思うのでしょうね。
Commented by swingphoto at 2012-10-04 23:03
麗しい美女を連れて、マキシムのラウンジで、シャンパーニュ。

何かを言うのは、無粋ですね。

乾杯!
Commented by Jun at 2012-10-04 23:39 x
私もモジリアニの絵のようだ・・・・と思いました。
バレリーナ―の細さと強さも感じられて、素敵な方ですね。
ライプチッヒは綺麗な街でした。
Commented by speedstar-dhy at 2012-10-05 00:08
バレリーナとお聞きして納得です(*^_^*)。
たしかにモジリアニの絵に描かれていそうな女性ですね。
この空間にも溶け込んだ美しい佇まいを感じます。
Commented by yoshipass at 2012-10-05 00:13
写真も美しいですが、ご本人はもっと素敵なのでしょうね。
「「家出をしてきた良家の若奥さん」・・・家出ですか(笑)
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-05 02:45
素敵な方ですね。 
何物にも屈しない凛とした表情でありながら、柔らかで暖かい人柄が伝わってくるようです。
こんな素敵なポートレートなのに、“焼き肉の似合う女”とか“家出してきた若奥さん”とか・・・Scottさん、ひどいなぁ。
でも、「焼き肉」とか「家出」とか「若奥さん」とかって、男の方には興味深いアイテムなのかもしれないですね。 皆さんのコメントを読んでいたら、なんだか源氏物語の“帚木”の段、有名な「雨夜の品定め」の会話を思い出してしまいました。 
私は、この方には秘密めいた雰囲気よりも、むしろ清楚な印象を受けたけれど・・・・でも、生き方を伺ってみると、とてもタフで、鋼の意志をお持ちのようですね。
そういう二面性が人間的な魅力をの源なのでしょうね。
Commented by Scottts at 2012-10-05 04:48
ueさん、そう思いますよ。鍛え上げられた鋼のようなしかしとても滑らかなしなやかさがある体でしょうね。
外形からもそんな様子を感じさせられます。
Commented by Scottts at 2012-10-05 04:53
cobag2さん、こんにちは。その「いかにも」なんですね。わたしはもののふ風に振る舞っても生来のいい加減さが出てしまいますから^^。
いや焼き肉も不思議に似合っていらっしゃるんですよ。しかしよくご存じですねえ、こんど聞いておきますね。馬皮なんですか。
Commented by Scottts at 2012-10-05 04:57
tullyz2さん、彼女はプライベートの時間は何でもない普通の女性でありたいのですが、やはり雰囲気はどうしても「普通」ではないですね。
やはり芸術の世界に長年いらっしゃるので特別なものが身についてしまうのでしょう。でも焼き肉も似合うというのが面白いんです。
Commented by Scottts at 2012-10-05 04:59
swingphotoさん、場所を一発で当てましたね!よく行かれるのですか。
いや、とにかく乾杯!
Commented by Scottts at 2012-10-05 05:02
Junさん、そんなイメージがありますよね。青春をヨーロッパで過ごされてますから、雰囲気が身につくのでしょう。
その強さの片鱗も見せないところがすばらしい方です。ライプチッヒへ行かれたことがあるんですねえ。音楽と文芸の都、とても行きたいところです。
Commented by Scottts at 2012-10-05 05:05
speedstar-dhyさん、言われなくてもなんとなくモジリアニを想像してしまいますよねえ。
そしてこんな雰囲気の空間でも焼き肉の煙の中でもしっくりくる女性はめずらしいです^^。
Commented by Scottts at 2012-10-05 05:09
Yoshiさん、この場所は暗かったのですが、強引に補正で明るくしました。ちょっと不自然さがありますね。本人は絵のように全身美しい方です。
どうしてそんな発想をしたのでしょう、謎めいて、違う世界から来た人、というイメージから「家出」にしちゃったのです^^。
Commented by Scottts at 2012-10-05 05:22
izumiさん、その心の強靱さは全く表さない実に優しく人に接する人です。よくぞおっしゃいました、規予香さんから最近メールが来ないのはきっと怒っているからです。
日本の文化にまだ慣れてきてない雰囲気が謎めいていてそれで「家出」になって、本人はいたって清楚な方なんですが、それを壊すのに「焼き肉」なんですよ^^。
Commented by minton at 2012-10-05 15:52 x
ロートレックのようでもあり、どこか夢二の世界に出てきそうな感じもありますね。
この場所がとてもお似合いです。
Commented by borderlines at 2012-10-05 22:18
座っておられる姿からも立ち居振る舞いの美しさが伝わって来ます。(^^)
この人と焼き肉はちょっとないかな?ああ、イメージが。(笑)
Commented by Scottts at 2012-10-06 03:52
mintonさん、なるほど、大正浪漫ですね。そんな雰囲気(だから平安京)もあり、
西洋的でもありで謎の人なんです。
Commented by Scottts at 2012-10-06 03:55
borderlinesさん、どんな動きでも筋がとおって安定しているという感じでした。
いやそれが焼き肉の煙がとてもよく似合っていたんですよ^^。
Commented by sacra-fragola at 2012-10-06 10:39
こんにちは。
ん~思わずうなってしまう・・・そんな凄みを感じますね。
何かを持っている人に共通した、それは何かは分かりませんが・・・
どこか、覚悟があるというか・・・美味くいえませんがそんなどっしりとした何かです。
Commented by Scottts at 2012-10-07 03:07
sacra-fragolaさん、おはようございます。なにかを極めた人の気配でしょうか。
確かにそれはありますねえ。成し遂げた自信からくるのでしょうか。
Commented by mikaoto at 2012-10-07 16:34
何気ない佇まいから凛とした空気を感じさせる女性ですね。
内面から溢れる気品って外面にも現れるものなのですね(^^)
Commented by thejetmole at 2012-10-08 01:45
住人 良いですね!!!
このスナップショット、どうやって撮られたのですか?
おそらく、目測で距離をバックの中で合わせて、スッと出しで切り、気付かれないうちに、しまったのでしょうか?
表情が、人間の生の表情で、好きです
Commented by Scottts at 2012-10-08 08:23
mikaotoさん、やはりその道を究めた人がもつ独特の雰囲気はありますね。
鍛えられた刀のように、純粋な芯があるから自然にそれが表に現れるのでしょうね。
Commented by Scottts at 2012-10-08 08:29
thejetmoleさん、ありがとうございます。ISOを高くして、絞りは出来るだけ大きく、距離を2mくらいにしてノーファインダーで歩きながらのショットです。
こんな場合はなかなかファインダーを覗くタイミングがありませんね。やはり人々の普段の表情や仕草は被写体として魅力的ですね。
Commented by es_u at 2012-10-09 00:09
はじめまして、はじめてコメントさせて頂きます。
素晴らしいタイミング、まさにスナップですね。
表情、構図、背景とホレボレする様な切り取り。
今後とも何卒宜しくお願いいたします。
Commented by Scottts at 2012-10-09 09:46
es_uさん、来ていただいてありがとうございます。
人物写真はどんなのでも好きなのですが、やはり自然な表情やしぐさを撮るスナップはいいですね。ありがとうございます。またそちらへも伺いますね。
Commented by chihironote at 2012-10-30 10:53
バレリーナさんは憧れの存在です。ただそこに座っていらっしゃるだけで、そこはかとない上品で凛とした所作を感じます。^^
Commented by Scottts at 2012-11-04 10:24
chihironoteさん、そうなんですか。アートを体で表現するというのは並大抵の努力ではできないことなんでしょうね。
確かに、立っても歩いてもすべての仕草がそれにつながっているように思いました。
<< 住人 焼き肉の似合う女 >>