人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Vol.26発行です。

モノクロとカラーの2台を持って、シーンを判断し撮り分けるというのはなかなかできるものではないというのが実感。 先ず撮る被写体がどちらに適するかという知識や経験のなさがあるが、得にストリートスナップであれば瞬時にシャッターボタンを押さねばならないタイミングの場面が多々あり、そんな時どちらのカメラで撮ろうかなんて考えている時間はない。 とにかく実行しながら体感し、結果を見て学ぶのがいいのだろうとメインをモノクロで、28mmや50mmも使ってみた。 面白いのは咄嗟の人物スナップに28mmが使いやすかったことだ。 被写体により接近しなければならなかったが、やはり被写界深度の有利さはストリートでは重要だ。

The Wind from Seattle Vol.26
そしてフォト・ヨドバシの各機種実写レビューもどうぞ
by Scottts | 2013-05-10 12:58 | ヨドバシカメラサイト掲載記事
<< ついにやって来た爽やかな春日和 ルージュ >>