ゼラニウム

e0038420_2284871.jpg

R-D1s / Thambar 90mm f2.2
by scottts | 2007-06-07 00:08 | Thambar 90/2.2 | Comments(8)
Commented by nontan91 at 2007-06-07 00:47
こんばんは~
タンバールにかかると、普通の風景がまるで魔法にかけられたように
味のある絵に変わってしまいますね。
柔らかな斜光線が美しいです^^
Commented by qjo-s-koshi at 2007-06-07 15:31
こんにちは。
本当にタンバールって不思議なレンズですね。
ゼラニウムは手入れが良いようで大きな花をつけてますね。
写真を始めてから、どうも庭の手入れがおろそかになってしまって・・・
ずいぶん枯らしてしまいました。反省です。
Commented by tad64 at 2007-06-07 21:29
またお得意のタンバールじゃないですか! いつもこのレンズには癒されますね。
Commented by yoshipass at 2007-06-07 21:31
今晩は・・・!
うわ~! この描写にはやられますね・・・(^^)
禁断の世界です(笑)
Commented by Scottts at 2007-06-08 02:26
のんたんさん、おはようございます。
午後6時ごろでしたか、気温もあまり高くなく心地よい日差しでした。
タンバールは光をうまくとらえるといい具合に滲んでくれますね。
Commented by Scottts at 2007-06-08 02:43
qjo-s-koshiさん、おはようございます。
ゼラニウムもいろいろ種類があるようですし、冬を除くと年中
咲きますので長く楽しめますね。 葉もいろいろなカラーや
模様の種類があってそちらも面白いですね。
タンバールは基本的にポートレート用のレンズと言われていますが、
花を人物に変えればそれもそうかなと思えます。
Commented by Scottts at 2007-06-08 02:47
タッドさん、おはようございます。
このレンズで撮った写真は柔らかな描写で迫力はないのですが、
素直な表現になりますね。 すこし滲みますので自分の目が疲れて
いるのかなと、つい目をこすってしまう時もありますが。
Commented by Scottts at 2007-06-08 02:53
Yoshi-Aさん、おはようございます。
インパクトには欠けますが、写真のシーンをスムーズに受け入れる
ことができるようなやさしい描写をしてくれますね。
この世界でYoshi-Aさんに街撮りをしていただきたいです。
<< 午後9時 本日快晴 >>