フラッシュバック

最近古い書類を入れた箱を整理していて隅に転がっていた2片のスライド、引っ越しをする度に無くしてしまった昔の写真の一部でこのバイクのはこれのみだ。 見つけたときは本当にうれしかった。
突然かなりはっきりと写真のその頃の記憶が蘇った。
アメリカへ来る直前まで乗っていたドゥカティ・マイク ヘイルウッド・レプリカだが、1978年マン島TTF-1レースでマイク ヘイルウッドの乗る900SSがホンダを破って優勝したのを記念してレプリカが発売された。 これはその後排気量を大きくした「ミレ」で東京のバイク仲間だった森山さんが赤坂の福田モーター商会で見つけてくれたものだ。 バイクウエアを着こんでヘルメットを持って新幹線で東京へ行き、その頃住んでいた大阪まで東名、名神をこのLツインで一気に走って帰った。 その間軽く転倒2回、帰り着いた時には「結構走り込んだ風」の丁度いい具合の擦りキズがFRPのカウリングの下部や革パンツに付いていた。
この年になると、若さを謳歌した頃の物をみつけるとそれが宝物のように思える。
e0038420_1245465.jpg

e0038420_1263633.jpg

by scottts | 2008-02-12 01:41 | Comments(23)
Commented by NK at 2008-02-12 06:02 x
読み尽くせない深さをたたえたBlue in Green,に引き続き、「フラッシュバック」。ご自分だけでなく、時を共有した世界中の人たち(ここにも一人!)尽きせぬフラッシュバックを与えてくださって、ありがとう(*^^)v
あの時、名神でこの赤い DUCATI にすれちがっていたかもしれないドリーム号は NK でした(+_+)
Commented by casta6c at 2008-02-12 12:27
こんにちは。
イタリアンカラーのDUCATI 。永遠のあこがれです。

そのころ私は・・・。ヤマハメイトで配達のアルバイトかな。(笑)
Commented by travelster at 2008-02-12 12:40
乗ってらしたなんてCoolすぎです!
ボクも持っていました♪1/24スケールですが。
今のドカもカッコいいけど多感な年頃に見た印象がやっぱり一番大きいですね~。
Commented by trial05 at 2008-02-12 13:06
こんにちはッ!
のんたんさん、tadさん、NKさんサイトでお見かけいたしておりました♪
RSSから、「ドゥカティ・マイク」の文字に・・・即反応しました!(笑)
外部のモニターなので、カウリングのグリーン部分の色見がよく分かりませ~ん。
帰宅して、再度マイモニターで拝見いたしますが。
家族にバイクオタクがおり、今でも(BMWサイドカー)ブイブイ乗ってます。 (^^;)
ドゥカティ・マイク ヘイルウッド・レプリカもしばらく所有していたと思います。
>バイクウエアを着こんでヘルメットを持って新幹線で東京へ
あっぱれぇ~!!  
貴重なお写真、ぜひ彼らにURLを回したいと思います!
Commented by scottts at 2008-02-12 14:50
NKさん、こんばんは!
何かのきっかけで過去の楽しかったことが(私の場合は良かったことだけ思い出す
便利な記憶装置を持っています。)ありありとまるで昨日のことのように思い出すことがありますよね。
NKさんとはいろいろ接点がありますから、どこかできっと擦れちがっていたと思います。
道頓堀のかに道楽あたりで背中合わせで夕食をしていたとか、心斎橋のソニープラザで
同じ商品棚を向かい合わせに見ていたとか。
Commented by Jun at 2008-02-12 14:56 x
今はナイスミドルで紳士のscottsさんからはバイクウエアで
猛スピードの姿は想像できません。でも今でもこの赤いバイクに
颯爽と乗る姿はカッコイイと思いますよ。もう一度ぜひ!
Commented by scottts at 2008-02-12 14:57
casta6cさん、こんばんは!
このDUCATIは少し、じゃなくて結構目立ちますから他のバイクに煽られたりいろいろあって
乗るときは気合いを入れて乗ってました。 走っているときはいいのですが、
重くてしかも重心が高いので超低速のカーブとか、止まった時によく立ちゴケして恥ずかしい思いをしました。
Commented by scottts at 2008-02-12 15:04
travelsterさん、こんばんは!
クールでしょ。 むかしの話ですが^^。 人生の時間軸が同じ頃でしたらtravelsterさんのハーレーと
つるんでやっていたかもしれませんね。 排気音もハーレーのドンドンという低音と
ドカのコンチマフラーから出るバリバリっと鳴る高音との二重奏で^^。
なんて想像してたらアドレナリンが吹き出してきました。
Commented by scottts at 2008-02-12 15:14
trial05さん、こんばんは! わたしも時々そちらへおじゃましてました^^。
この写真はポジで露出がうまく合っていなかったようです。 折角のイタリアングリーンが全く発色していませんね。
本当は900がほしかったのですが、Milleになってから1000か1100CCで
すこし取り回しの軽快さがなくなっていました。 懐かしい1ページです。
Commented by scottts at 2008-02-12 15:23
Junさん、こんばんは!
最近マジで乗りたくなっています。 夢で終わるかもしれませんが、
400ccくらいの少し小さめのDUCATIがターゲットです。
やはりイタリアンレッド&グリーンのツートンカラーがいいです^^。
「颯爽と乗る姿はカッコイイ」なんて言われるともっと本気だしちゃいます。
Commented by jimacco at 2008-02-12 16:50 x
こんにちは。
いいですねえ。垂涎ものです。知り合いのバイク親父に
バイクやろうかな!っていったら、バイク乗り出したら
あほらしくて車乗れなくなるからやめとけ!と
一蹴されました。でもいいなあ。
いいものは古いほどいいですねえ。

ぼくもいまはGibson L-5使ってますけど
最初に手に入れた1960年代のGibson ES-175
がいまだに処分できません。
Commented by sa55t at 2008-02-12 17:03
こんにちは
scotttsさんもドカですか。わたしもこちらへ来る前にM900を処分してきました。まだ慣らしも終わっていない初期型?(要は乗っていなかった)ですが、二束三文でした(涙)
Commented by yoshipass at 2008-02-12 21:53
> バイクウエアを着こんでヘルメットを持って新幹線で東京へ行き、
メチャクチャやる気でカッコいいですね!

>この年になると、若さを謳歌した頃の物をみつけるとそれが宝物のように思える。
今も、かっこよかったですよ・・・充分お若いですし!
Commented by tad64 at 2008-02-12 23:50
なんとまー凄いのを乗ってたのですね! 私はメグロの250ccしか乗ったことないので
良く分かりませんがスロットル調整難しかったんじゃなかった?
当時のバイクウエアを着こんでヘルメットを持ったスコットさんの雄姿写真
みたいですう!!(内緒でEメールしてくれてもOKですよ!笑)
Commented by scottts at 2008-02-13 04:34
jimaccoさん、おはようございます!
古いモノでいまのと比べてよりいいものがいっぱいありますよね。
手作りは現代の人件費では商売ベースに乗らないのでしょうし、だから職人さんも育たないのでしょうね。
ウエスモンゴメリーはオクターブ奏法を開発したときからL-5を使っていたと聞いたことがありますが、
彼のA Day In The Lifeは好きなアルバムです。
その貴重なES-175は是非お手元に置いておくべきでしょうね。
Commented by scottts at 2008-02-13 04:42
sa55tさん、おはようございます!
M900! 煽って攻め込むタイプの走り屋さんだったのですね。 あの精悍な姿は近づいてくるとビビリます。
私も国を離れるときに手放さなければならないものが多くありました。
Commented by scottts at 2008-02-13 04:49
Yoshiさん、おはようございます!
その頃はのんたんさんが持っていらっしゃる位のアドレナリンの蓄積量というか生産力がありましたから、
今はほとんど使い果たしてしまいましたけど^^。
有り難うございます。 がんばりますよ。
Commented by scottts at 2008-02-13 04:54
タッドさん、おはようございます!
いや~昔の話ですみません^^。 難しかったのは重心が高く立ちが強いのでワインディングで
私の体重で車体をたおすのが大変だったのを憶えています。
Commented by nontan91 at 2008-02-13 12:52
こんにちは^^
私は家族からバイクだけは絶対やめてくれ!と言われて
泣く泣くあきらめていたクチです。ドゥカッティなどは夢のまた夢、
だいたい足が届かないだろう?と馬鹿にされ、じゃあハーレーなら
届きそうなのがあるぞ!と提案しましたがそれもダメ。結局スーパーカブで
その辺走ってました(笑) こんな精悍なバイクで走っていたスコットさんを
一目見たかった^^ カッコよかったでしょうね~うん?転倒二回?
まさか東名でやったわけではないですよね^^; それにしてもデジと違って
写真というのは、いつまで経っても色あせないで、その時の思い出が
即座に甦るものですね。
Commented by qjo-s-koshi at 2008-02-13 13:55
こんにちは。
私は今から子供にバイクは絶対ダメと言い聞かせてます~^^;
「ボク、乗らないよ。」なんてまだ可愛いこと言ってくれますが、さてはて。
のんたんさん同様に、バイク乗りのscotttsさん一目見たかったですね。・・・カッコよかったのでしょうねぇ~(*^_^*)
宝物がまだまだたくさん見つかりますように。。
Commented by Scottts at 2008-02-14 03:05
のんたんさん、おはようございます!
実際おしりを少し横にずらしてやっとつま先がとどきました^^。
家族との協議はまずまとまらないのがバイクに乗ることですね。
転倒は2回ともパーキングエリアで速度をゆるめたところのカーブです。
他のバイクと違ってハンドルが少しの角度しか回転しないので、体が既に倒れていてそのままバタン、ズズズーです。
ポジなのでフィルムの色調整ができずイタリアングリーンがでてないのですが、うれしかったです。
Commented by Scottts at 2008-02-14 03:11
たまらさん、おはようございます。
確かに乗らない方がいいかも。 今は交通量も多くなってますしシリアスなバイク乗りは
何か事故をおこしていて、それが勲章のような変な文化があります。 私も何度か転倒して
肋骨を2本折っています。
また宝物をみつけたら報告しますね^^。
Commented by damelux at 2008-02-20 11:37
私はドゥカの999に乗ってますが、scotttsさんも乗っておられたのですね。しかもコレは恰好いい!最近乗ってないなー。バッテリ上がりで不動車になっちゃってます。フューエルインジェクションになると押しがけすらできないです。苦笑
<< 降ってきた色 Blue in Green >>