あせていく風景

e0038420_024372.jpg

by scottts | 2008-10-05 00:04 | SUMMICRON 35/2.0 | Comments(20)
Commented by Jun at 2008-10-05 00:12 x
秋ですね!この空の色もなぜか日本と
少し違う気がします。景色はあせて、
食べ物が美味しい季節です!
Commented by shingai at 2008-10-05 00:19 x
おー。久々ネット上で佳い写真を見ました!
Commented by ichi-some at 2008-10-05 02:10
新潟でも感じますが、秋の陽射しはつい先日だったはずの夏のものとは違いますよね。

カメラは一眼がカッコいいものだと思ってました。(過去形)
最近になって、旅の友や街歩きなどのスナップにはレンジファインダーのさりげなさがいいんだろうなと思うようになりました。

フルサイズ機が出たら魅力でしょうね。
Commented by ramble-leica at 2008-10-05 06:53 x
おはようございます。わあー、秋だ!何時も上手く切り取られますね。建物の屋根が暖かい人の気配を感じあせますね。
Commented by yoshipass at 2008-10-05 07:04
わ~!
爽やかです。
しかし、この描写・・・やっぱり、目の毒です(笑)
Commented by chousan-drybox at 2008-10-05 12:42
雲が一つもありませんね。
煙突が2本見える「草原の家」の人たちは、この景色を独り占めですね。
Commented by fields24 at 2008-10-05 13:12
田舎よりも自然が前面に出ていてステキですね。
Commented by scottts at 2008-10-05 22:08
Junさん、先ほど東京へ着きました。 まだすこし暑いですね。
日本での秋の味覚が楽しみです。 土瓶蒸しとか。
Commented by scottts at 2008-10-05 22:09
shingaiさん、ありがとうございます。 枯れ草に白い草花が
印象的でした。
Commented by scottts at 2008-10-05 22:16
ichi-someさん、季節で空気の密度が変わると
景色そのものと共に写り方も変化があって面白いです。
レンジファインダーはレンズさえ決めればコンパクトなのが便利ですよね。
Commented by scottts at 2008-10-05 22:19
ramble-leicaさん、こんばんは。 寂しそうな風景も
人家があるとほっとしますよね。 そうです秋ですよ^^。
Commented by scottts at 2008-10-05 22:21
Yoshiさん、summicronはsummaronと比べると
色づけは浅いでしょうか、秋向きかもしれませんね。
Commented by scottts at 2008-10-05 22:25
chousan-dryboxさん、何もない草原でも季節の景色は大いに
変化しますから、楽しいでしょうね。 秋晴れです。
Commented by scottts at 2008-10-05 22:31
fields24さん、この草原も全く手入れされていなくて
自然の儘の四季を迎えています。 
毎年そんな景色の流れを自宅の窓からながめるのは
なんとすばらしいでしょうね。
Commented by nontan91 at 2008-10-06 00:36
うん、このズマロン35の滑らかな階調がいいのですね、
コントラストが強すぎず、秋に変わり行く風景をやさしくとらえています。
なんちゃって、評論家みたいな口調になってしまいました(笑)
なんといってもスコットさんの、優しげなまなざしが写真に現れてます。
いい風景ですね^^
Commented by scottts at 2008-10-06 05:18
のんたんさん、手入れの行き届いたガーデンもいいですが、
こういう自然のままの姿で移っていく四季を見るのはいいですね。
Commented by 武蔵野婦人 at 2008-10-06 07:25 x
雲ひとつ無い青空に人の手が入っていない野原に心が和みます。最近はこのような景色を目にする事が少なくなって残念です。
アスファルトの上で掻き集められてしまう落ち葉は可愛そうです、次の世代に繋げて行けない気がします。
Commented by scottts at 2008-10-06 08:37
武蔵野婦人さん、間もなく木々もこの野原の色になって周囲が
黄金色に輝くでしょうね。 そうなんですよ、都会の街路樹の葉っぱも草も
折角朽ちてもゴミ箱行きではがっかりでしょうね。
Commented at 2008-10-06 15:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scottts at 2008-10-06 17:51
鍵コメさん、蝉がウエルカムをささやいてくれたかもしれませんね^^。
<< 薄暮の埠頭で 爽やかな曇り日 >>