冬枯れの野

e0038420_01544100.jpg

[G1]
by scottts | 2009-01-11 00:20 | UWH 12/5.6 | Comments(20)
Commented by tullyz2 at 2009-01-11 01:07
本格的な冬景色ですね。日本と同じ冬景色なのにどこと無くおしゃれに感じるのはなぜでしょう。
木の形からして違うのでしょうね^^
Commented by shingai at 2009-01-11 02:04 x
前にも後ろにも人は居なくて、雪を踏みしめる自分の足音しか聞こえないという状況でしょうけれど、ある種こんな風に生きていきたいものです。それ以外は全て「おまけ」みたいなもので、惑わされず、ありがたくも思い・・・とのように。
Commented by k7003 at 2009-01-11 02:20
この大きさの人物・・・もうscotttsさんの「芸」になりましたね。不思議なのは、この人物のシルエットが背景の木立に溶けてしまっていないところです。なにかのワザつかってられます?よね? 静かないい風景写真です。
Commented by scottts at 2009-01-11 04:20
tullyz2さん、木や道ばたの草の種類がちがうんでしょうね。
とんがった米杉や野草のように生えているブラックベリーなどで
景観が変わるのでしょう。 こちらは雪が降ったり雨になったり
今度は洪水や地滑り被害がでています。
Commented by scottts at 2009-01-11 04:28
shingaiさん、分かります、その気持ち。 そんな環境に身を置いて
人恋しくなるくらいの孤立感(孤独感)も時にはいいものですね。
Commented by scottts at 2009-01-11 04:32
NKさん、少し照れくさいですが、有り難うございます。
枯れた木や草の色が様々で茶系や赤系などグレーの世界の中でも色とりどりですね。
シルエットの向こうの木立がすこし赤っぽいので人の形が判別できますね、ワザではありませんよ^^。
Commented by Jun at 2009-01-11 09:06 x
景色に人物が入るほうが良い場合があるのですね。
スコットさんの写真を見るようになって、いろいろと
勉強になります。後姿にドラマがありますね。
Commented by tamo at 2009-01-11 16:45 x
空気がピーンと張り詰めたような冷たさが伝わってきます。
東京も暖かかったお天気とおさらばして、冷え込んでいます。
初雪も例年よりも遅く降りましたが、パラパラと降っただけで、積もりません。雪景色を見たいですが、出かける時は大変ですよね。画面で楽しませていただけてラッキーです。
Commented by scottts at 2009-01-11 16:46
Junさん、ここで人物が入っていないのも撮りましたが、一人歩いていると
より静かな雪風景になるように感じました。 また自分の姿を写しているようにも思えました。
寂しげな後ろ姿ですね。
Commented by scottts at 2009-01-11 16:51
tamoさん、この日は寒かったですよー。 今年は例年より雪が多く、と思ったら
急に大雨で洪水になったりと、荒れた天候が続きます。 たまに空っと晴れ上がると
別世界のように見えます。 雪の日でも外へでてカメラを構える努力をしてますよ^^。
Commented by casta6c at 2009-01-11 18:00
いいですねえ。やっぱり人物の入れ方は重要なポイントですね。
しかし、このG1とUWHの組み合わせ、
とても良いですねえ。^^
Commented by tad64 at 2009-01-11 18:28
京都市内は昨日初めて雪が降ったのですが、午前中ですっかり解けちゃいましたですよ!
それに比べシアトルは未だこんなに雪が残ってるんですね。こんな寒いときでもスコットさんは元気に出かけられてるんですね。
Commented by scottts at 2009-01-12 01:32
casta6cさん、有り難うございます。 風景も人が入ると深みがでることがありますね。
この広角は重宝しています。 それとあと21mm以外は持っているレンズが望遠になって
しまいましたから、不自由しています。
Commented by scottts at 2009-01-12 01:36
タッドさん、積もる雪は年末と先日の2回でしたが、今は雨に変わって
今度は地域によって洪水などで大変です。 昨日、スノーコルミー滝がすごい水量になっていると聞いて
レッドモンド-フォールシティのルートでドライブしましたが、川を越えたところで
通行止めになっていて行けませんでした。
Commented by ramble-leica at 2009-01-12 14:47 x
今日は。この雪景色を拝見すると、まだまだ自然が沢山残っているところという感じですね。人物が入る事でフォトに生活感がありますね。
ここは、日本でも有名な会社の本社があるところでしょうか。
Commented by scottts at 2009-01-12 17:29
ramble-leicaさん、こんばんは。 そうです、都心部からも近距離に自然が多く残っています。
風景に人が入ると自然の色づけになって構図が作りやすいですね。
シアトルは日本でも知られている会社としてはボーイング、マイクロソフト、
アマゾン、スターバックスコーヒー、タリーズコーヒーなどの出身地です。
それと子供が好きな任天堂アメリカもあります^^。
Commented by ichi-some at 2009-01-12 20:39
新潟もいよいよ冬本番です!
この写真のような冬化粧となりました。
Commented by nontan91 at 2009-01-13 00:42
わ~、新潟みたい(笑)
寒そうですが、いったい何度くらいあるのでしょう?
ひょっとして、スコットさんもここを歩いているのですよね。
よくこんな日に外へ(笑)
こちらも今日になっていきなり積もり始めてきました。
Commented by scottts at 2009-01-13 01:07
ichi-someさん、きましたか、本格的な冬。
またそちらの雪を見せてくださいね。
Commented by scottts at 2009-01-13 01:12
のんたんさん、今はもう雨になっていますが、この日は零下5度くらいで
40cmくらいの積雪でした。
この辺りでは珍しい降雪でタイヤチェーンを付けて頑張って出かけたんですよ。
一旦外へでてしまうと、見慣れない景色が美しく、楽しみました。
そちらもいよいよ本番ですね。
<< 雪に色取り 坂道の小さな店 >>