2009年 09月 25日 ( 1 )

ワープしたひととき

東京へ来るということで在住の高校時代のクラスメートが集まってくれた。 うれしかった。
50年前に卒業した名古屋の高校で、一学年105名ほど2クラスの小ぶりの学校だった。
優秀な進学校で、自慢じゃないけど特に嫌いだった英語は開校以来最下位の成績で名を残している。 その自分が今はアメリカに住んでいるのだから人生は面白い。 授業がいやでいつも教室の窓から脱走する私をやさしく見守ってくれたみんな。 名古屋から出て東京で生活を築いた友人たちは今もそれぞれの分野で活躍している。 最近感じたことのないこの温もりは、自分を暫し18才へと誘ってくれた。 10年前大病をした時、激励の書き寄せを送ってくれた内の3人はもういない...
e0038420_254966.jpg

by scottts | 2009-09-25 00:06 | DP2 | Comments(20)